こんばんは。

やっと少し落ち着いて土日休み。
ただし今週はカミさんが仕事なんで
子供と過ごす週末でした。

前回晒したマッキ。
これは数年前に筆塗りで仕上げようと始めたものの
色のりが悪くて放置してあったモノです。
今回再開に関して潔く「すべて筆塗り」というのはあきらめました。
イタリアンサンドはインストの支持通り19番を塗ってたんですが
ちょっとイメージと違うのでブレンドしエアブラシでシュー。

R0020066.jpg
(前回も使ったな~コレ・・・)

R0020068.jpg
これも前回使った画ですが色エンピツで下書き。
これがイタリア機環状迷彩(と言うらしい)のメンドクサイ所その1。
何となくインストや写真などを参考に書きます。
自分の場合、少し輪が大きかったような・・・・。

で、今回はエアブラシ0.2mmでシューといこうと思ったんですが
どうも調子悪くて(久しぶりに使う)
塗料の出が唐突で薄めても出なくて最後(トリガー引いてきて)
ドヴァッと出る・・・・。エアを絞ると出ないし・・・・。
という訳で諦めました。

で最初は筆で田中氏流に縦横斜めと塗っていこうかと思ったんですが
ちょっと試した時点でぼかしがイマイチ・・・・。

R0020100.jpg
で、今回試したのがコレ。

R0020101.jpg
細めの「ベビー綿棒」で塗料を付けて染み込ませ
ティッシュでチョンチョンしてから機体に垂直に軽く当てていきます。

塗料の濃さは説明が難しいのですが「普通」・・・・・。
人によってさまざまだと思うので
そこは色々トライ&エラーで。

R0020105.jpg
初めてですがコレぐらいはすぐに出来ると思います。
ちょっと荒い感じがしたらもう少しサンドの方で
潰して(整えて)いけばいいし
グリーンの濃さも少し薄めのを上からポンポンすれは薄くなるし
後から調整が効くのでエアブラシの様な「息を止めて慎重に・・・」
なんて事もしないで超気楽!

R0020107.jpg
後はスミ入れやウォシングでもう少しいい感じになるのでは?

これを「ポンポン塗り」と自分の中では呼ぶことにしました(カッコワル)

もう少しうまくなればドイツ機のモットリングもいろんな色が
来ても怖くないでしょう(笑)
たぶん0.2mmのエアブラシは使えないでしょうから
(高いし、それならキット買いたい)


R0020103.jpg
デカールは見事に終了してました・・・・(1992年だって・・・)
ハセの限定版のエアロマスター「レジア エアロノーティカ」のを使う事にします。

イタリア機も前回大人買いしたので
がんばって数機は並べてみたいですね、ホビーショーで(何時の?)

少しは72機の迷彩塗装のヒントになればうれしいです。


ではまた。


スポンサーサイト
Secret