2014.09.29 近況
こんばんは。

最近は朝方あまり起きれずに製作の方はちょっと停滞しています。
R0021332.jpg
キャノピー、厚さはそんなに気にならないのですが
結構歪んでいますね。
枠は全部削り落としてから磨いたほうがいいんでしょうか?
R0021407.jpg
下っ腹はかなり歪んでるのでパテを盛大に盛りました。
R0021408.jpg

R0021410.jpg
あまりのペロ作なので貼るのも恥ずかしいんですが
一応サンダーボルトはほぼ終わり。

スターリングを進めればいいのに
R0021338.jpg
こんなのを買ってきちゃいました。
一番近所の模型屋さんで。
最近はネットで買う事がほとんどになってしまって塗料や道具ぐらいしか
買わなかったんですがたまには!
潰れられても困るので少しお布施です。
R0021339.jpg
もう一丁 こんなのも。
ハセガワのキットのボックスアートは結構好きです。
なんかドイツ2箱・・・・・。
だって限定~!って書いてあったから(笑)つい。

んで仮組み。
R0021335.jpg

R0021336.jpg
すぐ形になっちゃうのね・・・・・。
でも組んでみて思った事
「Ju88って割と小さいのね・・・・・・」
ドイツ機って小さめですよね、全般的に。
これだと翼うを取り外し式にしなくてもいいですね。
R0021337.jpg
スターリングの約半分。

もうほんと収拾がつかなく・・・・・・

先週の土日は家族でお出かけ。
自分がボチボチ忙しくなりそうなんで(土日もあったもんじゃない・・・・)

R0021329 - コピー
土曜は横浜のアンパンマンミュージアム。
結構喜んでくれたので良かったです。
日曜は待望の自転車を買いにいきました。
でも帰りの車で寝ちゃってお預け。
で、今朝起きたら熱出ててお休みでお預け・・・・・・。
残念・・・・・・。

今週末は娘の運動会、日曜はめったに無い(笑)クラブの例会。

で、来週からは地獄が始まりそうです・・・・・・・。

ムスタングもメッサーも塗装しなくちゃいけないな・・・・・・。

と思いながら夜は更けていく・・・・・。



では また。
スポンサーサイト
こんばんは。

今回はこの間買った複製用品を使って複製してみました。

まず何が欲しいのか?というとやるかどうかは解りませんが
エアフィックスの古いキット(スターリング)を作る時に使う為に
最新!?のイタレリのキットからパクれそうな使えそうなパーツを
複製してみたいと思った次第です。

R0021050.jpg
この辺りのパーツがあれば少しは助かるか?
てな訳でとりあえずやってみましょう。

最初、分割型も考えたんですが
エンジンの後ろ側は見えないので単純な型でスタートしてみます。
R0021054.jpg
ブロックに枠を付けて粘土を敷いて平らにし
その上にパーツを並べました。
R0021060.jpg
シリコンはコレ。初めてなんで良く解らないので
密林の評価やサイトを徘徊して安めのにしました。
100g:4gです。今回電子秤も買いました。(最小0.5g)
R0021057.jpg
最初は少なめに入れて気泡を取るとか書いてあったので
爪楊枝などでツンツンしたりエアブラシをカラ吹きしたりしてみました。
R0021059.jpg
エア圧高すぎ?思ったより粘度が高いシリコンです。
撹拌する時あまり気にせずガンガンかき混ぜたので
エアが結構入ってしまったのか・・・・・。
R0021061.jpg
結構早く(5時間ぐらい)固まったので底ブロックを外して粘土を取り除きます。
R0021062.jpg
こんな感じ。少しシリンダーが埋まってますがここは再現できなくてもOKなんで
後でカットしちゃいました。
R0021064.jpg
計器パネルうぃ外した所。ちゃんとディテールが残ってるのでOKですかね。
R0021093.jpg
今回使ったレジンはコレ。グレーというのは好み。(ディテールが見やすいと思って)
1:1で撹拌。レジンはシリコンと違って時間との勝負なので
サクサクやらねば。
でも撹拌はしっかりやらないと(ここら辺は仕事でも接着剤や樹脂を使うので一応心得ているつもり)
R0021095.jpg
入れてすぐの状態。
R0021096.jpg
段々濁ってきました。硬化してきました。
紙コップに余ったヤツは結構早く硬化がはじまり熱くなります。
R0021099.jpg
硬化したみたいなんで脱型。
R0021103.jpg
R0021104.jpg
左はキットパーツ。右は複製品。
まあ初めてにしては上出来かな。

R0021071.jpg
調子こいて色々貼り付けて
R0021090.jpg
型製作。でもレジンパーツのエンジンはかなり複雑なんで
うまく出来るか微妙・・・・・。
R0021101.jpg
エンジンカウルは中を抜くのにドバーっとはみ出させながらの成型になります。
カウルは別の方法がいいのかもしれませんね・・・。
R0021106.jpg
シリンダーのあたりがエアだらけ・・・・。
カウルが厚みが均一じゃない・・・・・。
R0021114.jpg
こん棒排気管もエアが入ってます。

R0021118.jpg
2回目、レジン製の細かいエンジンの方はエアが結構ありますが
排気管などは良くなってきました。

といあえず最初にしてはうまくいったかな。
(まだまだですが)

スターリングは
R0021087.jpg
コクピット組めて
R0021120.jpg
やっとIの字になりました。

では また。








こんにちは。
やっと涼しくなってきました。
ウチの模型部屋はエアコン無いんで
快適になってきました。

今回の大変そうな部分は収納の為の翼の脱着。
R0021011.jpg
百斤で売ってるネオジム磁石を使います。
R0021037.jpg
胴体の内側にネオジムをプラ材で固定します。
隙間をみて大1個 小2個にします。
R0021016.jpg
翼側にも3個固定します。
R0021018.jpg
いい感じにパチッとくっ付いてくれます。
でも片翼を持つと保持はするけどちょっと隙間が・・・
でも飾ってる時とは違う力の掛かり方なんで気にしない事にします。
R0021034.jpg
脚の辺りにつけた洗濯ばさみに接地させても問題なく保持してくれます。
R0021035.jpg
収納時は簡単に翼を外して片付ければ!
と今回一番気になってた部分がクリアーできそうです。

後気になった部分として脚(結構いい感じに再現はされています)が翼の上下を
張り合わせる前に付けないといけないアンポンタンな設計です。
R0020994.jpg
赤矢印を青矢印のパーツに入れて接着してから翼の上下を接着しないと組めません・・・・・。
R0020997.jpg
パイプの半割りパーツを青矢印パーツ左右に渡して
そこに脚の横棒部を付ける事で後つけを可能にしました。
R0020998.jpg
こういうのちゃんとインスト読まないと後で後悔しますよね。
自分の場合けっこう流し読みしてしまうので・・・・・。

R0021000.jpg
参考資料は「AIR MODELER」の記事をダウンロードしてファイリングしてますが
ほとんど中をスクラッチしてしまってるんで凄すぎて・・・・真似できません。

後は買い物。
R0020993.jpg
ニッパーを新調。最近はゴッドハンドなんとかというニッパーが雑誌にも載ってましたが
さすがに3500円もだせずMrブランドのを。

後は前から興味はあったけど中々敷居の高かった複製グッズ。
R0021022.jpg
(シリコンは別のお店に頼んだんでまだ来てませんが)
古いキット作るのに使いそうな最近のパーツとか複製できればいいかな~と。
まあちょっとやってみたかったっていうのはありますが。

仕事では前はマスター作って型貼って製品をカーボンで・・・
なんて事は散々やってましたが。

後は
R0021028 - コピー
娘がプラモデビュー!
バンダイのプラモってホント良く出来てますね。
塗らなくていいし接着剤もいらないし。

しばらくしたら「もう一回組むからバラバラにして~」だって。

スラーリングはこれで割とスムーズに進むか?


では また。



こんばんは。
帝都の暗黒卿がFLYのホイットレーのキットをもっと見せろゴルアアアアアアアと仰っているのでちょっと載せます。
fly_whitley_mkvii_info.jpg
fly72006-1-72-armstrong_8887.jpg
これは拾ってきた箱絵裏表。
R0020961.jpg
R0020962.jpg
R0020963.jpg
R0020966.jpg
R0020967.jpg
R0020968.jpg
R0020969.jpg
ここら辺を見ると簡易臭がプンプンしますね・・・・。
R0020970.jpg
クリアパーツが新しいキットの割に残念なんですよね・・・。いっその事絞った方が良さそうですね。
R0020972.jpg
エッチングはこれだけ。
R0020973.jpg
レジンパーツはこんな感じ。
R0020975.jpg
デカールは良さそうです。



次は在庫の旧フロッグ。
R0020976.jpg
R0020977.jpg
機首部分。こういう所を見せられると・・・・・・大変そう・・・って思いますね。
R0020978.jpg
R0020980.jpg
ここまでバリがあるとなんか「懐かしい~」って思っちゃいますね。
R0020982.jpg
こっこの人・・・・・・・。
R0020983.jpg
なんか大変そうだ・・・・・・。
R0020984.jpg
オシリを合わせて胴体の長さがこれだけ違うんですよね。
まあどっからどう見ても「ホイットレー」なんでこのまま楽しんで作れば!
それにあまり資料って無いんでしょね、この機種・・・・。
駄の声が聞こえてきそうです・・・・。
基本パーツ構成とか似てるんで見本にして作ったんでしょうかね!


とりあえずスターリングを始めちゃったのでそれを作って・・・・・
出来たらなんか小物作ってからか「そのうち」作ろうと思います。
(フロッグの方をチョクチョク弄ったりして・・・・)


では また。

おはようございます。

最近は買い物のペースが上がってしまってちょっとお財布が大変です。
その分作らなそうな在庫をオクってなんとか原資を稼いでる次第です。
最近はイタリア ドイツと買い物してましたが
やはりというか蛇の目に戻ってきてしまいました(笑)
ボックスアートが秀作なイタレリのスターリングも出ましたし。
と、言うわけでスターリングに行って見たいと思います。

R0020915.jpg
あまりにもボツボツだったリベットはサフェ500を筆塗りして
R0020917.jpg
乾いたらペーパー当ててこんな感じ。
最初リベット打つんなら瞬着がいいかな?とも思いましたが
そんな事をしてるときっと完成しないのでリベットレス、
「見えるのはキットのリベットの浅くなったもの」仕様にしました(笑)

で、サフェを吹いてみたら
R0020924.jpg
うわ~ピンボケだ~・・・。
まあうるさくはなくなりました。

R0020921 - コピー
コクピットもどんどん組んでいきます。
細部はエアフィックスのを作る為に写真を撮ったりしておきます(ホントか?)
今回は暗色立ち上げ法で塗ろうかとサフェに黒まぜた色で吹きました。
最近はサフェも色々出てるみたいですが
どうも模型屋さんに行かないので買ってません
(って言うか在りそうな店が無い・・・・・)

R0020927.jpg
組むと後ろの方なんて見えないし・・・・・・・・。
シートにクッションは付けないと。エポパテかなんかで。

R0020920.jpg
翼の爆弾倉庫はⅣはグライダーを引っぱる君だったので積んでなかったんでしょうか、
R0020919.jpg
塞ぎました。
まあ積んでてもあまり開けると飛行機のフォルムが崩れたりするので
閉めちゃう事が多いですね。

さて、サンダーボルトとベンジャンス。
R0020936.jpg
やっとクリアー掛けしました。ベンジャンスはやはり自分の好みより艶消しだったので
吹きなおし。
サンダーの第2風防を塗るついでにお手つきのムスタングのBとDのキャノピーも塗っておきました。
こっちも塗装進めたいですね。
最近は「D-DAY」がキテるのでそんな感じで塗ろうかと。

娘は相変わらず「オッパイ飛行機 見せて~」とやってきます。
カミさんはノーリアクションです・・・・。

後はFLYのホイットレーをポチしました。
フロッグのキットは2箱積んでるんですがひどい出来で
こちらも新しいキットをお手本に作ろう!って感じです。(いつ作るかは触れてはいけない・・・)
R0020930.jpg

R0020932.jpg
後VALOMってメーカー。
R0020934.jpg

R0020935.jpg
こう繊細な感じのキットもあるのに
R0020933.jpg
作りたいキットはこんな感じに簡易臭がいっぱい・・・・・・・。

まあ時間掛ければ楽しめるんだけど・・・・・。

スターリングは基本素組みでいきたいもんです。

ペトロナスがやっと勝ちましたね。
コレでさらに混沌としてきたか?

カムイは・・・・・日本人は応援したいけど
カムイとアンドレって言えばアンドレですね~・・・。
あしからず。


では また