上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.28 HELLDIVER Vol.5
こんにちは。

今日は会社から更新です。

昨日の夜 キャノピーに筋彫りしました。
クリアパーツへの筋彫りはあまりやらないんですが・・。
やはりふつうのプラに比べて少し硬いですね。

20121128_004831.jpg

20121128_011014.jpg


最近、筋彫りはクレオスの筋彫りツール?を使ってます。
刃が切れるうちは使い勝手がいいように感じます。

20121128_011153.jpg

給油口とハッチが少しずれてしまいましたが
ここは色が入る部分なので まっいっかー!で通す事にします・・・・。


早く色入れたい・・・。

1つ問題が・・・・。
爆弾庫なんですが・・・・
良く出来ていて見せ場って感じですが
実戦投入されていない機体に爆弾積んで 「ど~よ?」

ちょっと悩みます・・・。


では また。


スポンサーサイト
2012.11.27 HELLDIVER Vol.4
おはようございます。

やはり深夜モデリングが続き連休明けの朝はキツかったですね。

タンクからのパイピング。
R0016654.jpg
糸鉛やハンダをテキトーに這わせます。

色塗ってから機体部分(クリアパーツ)を接着。
R0016659.jpg
後ろ側はキットパーツ。
まあ何とか合いそうです。

R0016660.jpg
色が入る部分にマスキングテープを貼ってみました。
う~む、ほとんど見えない・・・・・。
でも こういうチラ見えが興奮(違っ)

R0016661.jpg

R0016662.jpg

ラダーにトリムタブも追加したのでこれで改造はオッケーかな。

日曜は班の防災訓練があるんですがすぐ終わっちゃうんで
父ちゃんはパスって 帝都でやる「大激作展」に行こうかな~と
思ってます。
高速バスで行ってサッと観てサッと帰って来ようかなと。
(JMCに行けなかったんでカミさんもOKだしてくれました!!)

では また。







2012.11.25 HELLDIVER Vol.3
こんばんは&おはようございます。

深夜モデリングも3日目になると
月曜日が怖くなってきます・・・・・。

さて勢いのあるうちにバンバン進めましょう。(笑)

次なる問題はパイロット後ろの窓が出来た事によって
見えてしまう内部の工作です。

まず 燃タン。
R0016615.jpg
テキトーなRの物でタンクの外板を絞ります。

R0016619.jpg
そうしたら前後にフタをしてから角を削ります。
何となくそれらしき形になったんでOK!

R0016620.jpg
ここいらか?と位置確認。
床のパーツが傾斜してて水平が出にくかった・・・。

R0016623.jpg
ホントチラッとしか見えないはずなので
これぐらいでOKかと。

R0016625.jpg
タンクの上を通る斜めの支柱も合わせて接着。
もう少しパイピングとか見えそうな部分のみする予定。多分・・・・。
(透明パーツは合わせ用の失敗作)

R0016627.jpg
後部機銃手部分のキャノピーは形が違うので修正。それに伴って
機体側も修正。こんな感じかな~・・・。

R0016626.jpg
第一風防のフレームの位置が違うというペガさん情報。
前面斜めが2本しか無い。
写真では4本確認できます。
削ってごまかそうかと思ったんですが
スジがしっかり入ってるんで削るのも大変そう。
なもんで型作ってまた絞る予定。(写真のはキットパーツ)
絞りは簡単そうだけど切り出しがめんどくさそう・・・・・。


とまあこんな所ですかね。


いよいよF1も最終戦ですね~。
今年は勝者も多くて楽しいシーズンに感じます。
大方の予想ではベッテルでしょうがなんか雨も降りそうなんで
大ドンデン・・・・・なんて あったりして(笑)

自分はどっちが勝ってもいいんです。レースがクリーンで変に片方が
巻き込まれたりしなければ!

カムイもラストレースになっちゃうのか?
あまりザウバーと相性良く無さそうですが 頑張ってほしいですね。
来年、ライコネンの相棒とかになったら面白いと思いますが
そんなに甘くは無いですね。


では また。

さっ 寝よう。


2012.11.24 HELLDIVER I Vol.2
おはようございます。

深夜モデリングで少し進みました。

ペガさんから写真をお送り頂いたんでちょっと-1Cに近づける改造を。
-1Cはパイロットの後ろ側に後方確認出来るように窓があります。
で、それを再現するとなると
1.窓部を切り取りクリアパーツをはめ込む。
2.胴体部分をクリアー化して窓をマスキングして塗装する。

1は合わせなどが大変そうできれいに出来そうもないので2で行く事に。

R0016583.jpg
カッターの刃を当てて剥がし作業。
クレオスの流し込みを使ってるんですが簡単に剥がれて複雑・・・・。

R0016587.jpg
エッチングノコで切り離し。

R0016588.jpg
絞る型はケミウッドの板。
これは仕事で出る端材を再利用。
捨てるのがもったいないんですがゴロゴロ要らないブロックが出てきます。
(欲しい人います?)
休み時間などに板状に。サンディングに使ったり小物を作るのにも便利。

R0016589.jpg
キットのパーツから検討つけて手で削り出し。
瞬着でコーティング。

R0016591.jpg
絞り。今回は0.5mm透明プラ板で。

R0016594.jpg
高さ、幅を合わせて切り出し。
ちょっとRが合わず型を削りて絞り直し。

R0016593.jpg
こんな感じに合わせ作業を進めます。
R0016597.jpg
キットの可動部も合わせて確認。
まあこんな感じでOKでしょ。

パイロットシートの後ろは
R0016585.jpg
R0016586.jpg
こんな支柱が入ってるんでプラ棒で再現。
R0016599.jpg
あっ、前の支柱の後ろ側に隔壁?防弾板?を再現しなきゃ(燃タンも)

R0016600.jpg
ヘッドレストはシートから生えてるように見えますんで
こんな感じ。

燃タンを作って塗装して早くクリアパーツを接着して塗装してみたいですね。


今夜も頑張ろう。



では また。




2012.11.23 HELLDIVER I Vol.1
こんばんは、と言うか おはようございます。

明日は休みなので今まで弄ってました!

タミヤフェアーに新作も間に合ったし素晴らしい作品(SHSよりは全然少ないけど)も
観れてモチベーションが高まってるんで次に行きます。

アカデミーのヘルダイバーです。
R0016556.jpg

ヘルダイバー自体昔から好きで48のモノグラムのキットは1個作ってもう1個は
途中で止まってて、さらにキットがもう一つあるという・・・。

最近は蛇の目づいてるんですがちょうど手持ちのデカールの中に
蛇の目ヘルダイバーを発見!
R0016558.jpg
これは作らねば!という事で早速手を付けました。

ただサラッとですが検索してもなかなか資料らしきものも出てこないんで
ホントかウソか解らない仕様になってしまうかもしれませんが
そこは勘弁してください。
完成優先で!

R0016576.jpg
どんどん組んでいきます。機内色、よく解らないんで
英機内色(インテリアグリーン)にしました。
それにしても48モノの72版って感じのパーツ構成です。
真似と言われるかもしれませんが出来の良いキットを出してくれるのなら
文句は言いません。

R0016577.jpg
シートベルトは鉛板の細切り。
きっと無線機関係とかは米と英じゃ違うんでしょうが
そんな資料も無いんでそのままいきます!

英のヘルダイバーI(SBW-1B)はカナダ製の-1Cに相当する機体らしいです。
26機供与されたが実線部隊に配備はされず
と、世傑に書いてあります。

R0016580.jpg R0016581.jpg
-1Cはダイブブレーキに穴が開いてない様ですんで
瞬着を塗りたくってから180番で削りました。
翼後端もなるべく削りましたが ピンピンにはなりませんでした。
まあサフェ吹いて(形状を)見てからまた修正してもいいし・・・。

R0016582.jpg
あっという間に士の字です。
パネルラインやその他違いがあるかもしれませんが
今回はダイブブレーキ穴埋め、ペラ3枚への改造ぐらいでしょうか・・・・。
後は武装関係?


最近は自分の腕に見合った工作を心がけて(笑)無理な改造や作り込みを
して途中で止まってしまってもキットにも申し訳ないし・・・・。

てな訳でこれからはマーキングや仕様で変わった物などを作りたいな~と
思ってます。
ウチにあるデカールのファイルを眺めながら
「おっコレ珍しい」とか「コレ かっちょええ!」
とビビッと来たモノを作っていく予定です。
(でも蛇の目機 または蛇の目仕様(メリケン機)が多いんだろうな・・・。


今週は3連休なので夜中にも作業が出来そうだから
進むかな?


では また。

さ~寝よう。





こんばんは。

昨日は子供が具合わるくJMCは断念したのですが
熱も下がったんで今日は「タミヤフェアー」に行ってきました。

なんとかスパイトフルも完成し持っていくことが出来ました。
R0016546.jpg

R0016549.jpg
まあかなり急いで作った感がありますが・・・・。

思ったより小さいんですね。(スピットよりも小さい)
資料がほとんどなかったんで素組みですがこれはこれで良しとします。
(完成第一で!)

R0016559.jpg
ウチのクラブと松風会の卓。
平均年齢が高い(笑)

今回はお隣の72の達人(JMCの殿堂入り)にご指導頂き
参考になりましたが 真似出来るかは 別の話です・・・・。

今後何作るか自分的には決まったんで(素組みが多いですが)
ガンガン新作を作っていきたいです。

で、次は
R0016558.jpg
これはアカデミーの4型を小改造で1-Cに(解る、出来る 範囲ですが)で。
ググッてみてもあまり資料も出てきませんが・・・・。
作ったもん勝ち!

後、
R0016551.jpg
コレは簡易ですがそんなに凝らずにサクッと。

来年のホビーショーに新作を並べられるように!

がんばります!


では また。


2012.11.15 spiteful Vol.1
おはようございます。

今週はいよいよJMCですね。
仕事の方は忙しくなる予定だったのに後ろにずれていて
大して忙しくないです・・・・・。
これだったら海外出張の方に行けたかな~って感じですが
そうなるとJMCもタミヤフェアーも行けなくなるんで
まあ結果オーライですかね。


シーファイアの方は一応46,47が完成。
色々気に入らない所もありますが
まあ今回は良しとします。

で、次なるお手付きは「スパイトフル」

R0016384.jpg
筋彫りはダルかったんで彫直し。
苦手な筋彫りですが今回はまあまあかな~。
R0016526.jpg

迷彩の塗り分け。最近は引っ付き虫のような物を使う人が多い様ですが
自分の場合はいつも両面テープをよった物をトレッシングペーパーの縁から
ちょっと内側に貼って浮かせています。

R0016528.jpg
ダークグリーンをシュー。
最近ちょっと吹きこぼしが多いかな~。
漏れたりボケが変な所はペトロールを付けた綿棒で拭くとごまかせます(笑)
R0016530.jpg


R0016532.jpg
今回はデカール貼る部分に白を塗っておきます。

R0016538.jpg
デカール貼ってデカールの上にクリアー掛けてちょっと磨きました。

後はキャノピーつけてスミ入れ、クリアーで艶調整すれば完成か?
ただ小物が辛い出来なんだよな~。


後少し 頑張ります。


では また。


追記
子供が熱出し、カミさんは仕事、という事で
明日は病院に連れてってそのあとも面倒見なきゃいけなくなったんで
JMCは行けなくなりました・・・・・・・。

あ~残念。でもしょうがない・・・。





こんばんは。

昨日は夜中3時に起きて仕上げました。

R0016457.jpg
キャノピー、今回は絞りは諦め・・・。後ろの形が再現が難しく・・・。
接着はスジボリ堂のUVクリアー接着剤。
裏に塗ってから被せてはみ出した所をふき取ってから
紫外線ライトを当てて硬化させてから
隙間に爪楊枝で流し込みまた硬化。

今回キャノピーの合わせが悪かったんですが
何とかなったかな・・。
でもガラス面の仕上がりの悪さは目立ちますが・・・・。

R0016467.jpg

R0016469.jpg

R0016472.jpg
胴体と翼下にタンクを付けました。

R0016474.jpg

R0016476.jpg
46もとりあえず完成。
でも自分的には60点ぐらいかな~。
ちょっとレジンキットをきれいに作るスキルはまだ無いようです。
でも今回の2機製作もいい経験になったんで
次作る時はもう少し・・・・・。

R0016478.jpg
での、もう少し汚したり イジルかも・・・・。

R0016479.jpg
マーリンと・・・・と思ったら
ボケてるやん・・・・・。
JMCは手ぶらでも良い?


さあ次はスパイトフルを塗らなきゃ・・・・・・。


では また。
おはようございます。

最近は子供が風邪引いて 夜になると咳込んで起きて
泣いたりして 夜の製作があまり出来ずに牛歩状態です・・・。

やっと治ったんですが、最近はお父ちゃんも一緒に寝てしまって
製作できず・・・・・。

R0016452.jpg

R0016451.jpg

46も47もあと少し。

R0016450.jpg
スパイトフルも下面塗装しマスキングまでは進みました。

もう少しなんだけどなぁ・・・・。
キャノピーはとりあえずキットの物を使用。
やはりちゃんと形を作らないとキツイかな・・・・。
(10個ぐらいは絞りましたが・・・・)


あと少し  頑張ります。


JMC、土曜日に少しだけなら行けるかな・・・・・?


では また

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。